忍者ブログ
秋田を拠点に営業している造園外構業者(有)創園の公式ブログ。お仕事や地域の話題を更新しております。
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    救命救急講習!!!

    こんにちはemoji今日はピリッとウッディですemoji

    このたび、創園社員は秋田南消防署から救命士の方をお迎えし
    心肺蘇生法の講習を行いました。

    目の前の人が突然心肺停止で倒れた時
    何もできず、ただ救急車が1分1秒でも早く着くように祈るだけ...

    もしかしたら気が動転して、救急車だってまともに呼べないかもしれない。

    結果、その人が亡くなってしまったら、きっとずっと心のどこかで
    何かできたんじゃないか、伝えたい言葉があったんじゃないか...
    何もできなかった自分を後悔し、攻め続けるかもしれない。

    ウッディはどんなに最前を尽くしても、人の死に必ず後悔はついてくる
    ものだと思っています。
    でも、少しでも命をつなぐ行動ができたのなら、少しは心がまぎれるかもしれない。

    最近ではAEDという電気ショックも私たち市民の使用が可能になりました。
    (しっかりAEDの講習もしましたよ)

    救命救急を行っても必ずしも命が助かるとは限らない。
    でも、心臓が止まってしまった亡骸を、家族に引き渡すのと
    周りにいた人たちが一生懸命救命救急を行い、心臓マッサージの手を止めず
    家族に引き渡すのでは大きな違いがある。

    家族の気持ちになってみてほしいと...。

    心臓は胸骨などに守られており、心臓マッサージで骨が折れることもある。
    でも、それを怖がっていたら、心臓マッサージはできない。
    骨は治療で治すことができるが、止まってしまった心臓を再び動かすことは
    できないと。
    勇気をもって救命を行ってほしいと、救命士の方はおっしゃっていました。

    この経験が役に立たないことが一番ですが、役に立たせなければいけない時
    創園社員は全員全力を尽くしますemojiemojiemoji






    お庭、外構工事についてのご依頼は 有限会社 創園

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
    プロフィール
    HN:
    (有)創園
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    秋田を拠点に営業している造園外構業者(有)創園のブログ。お仕事や地域の話題を更新します。
    P R


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]